手術の夜


もうこれで ぜーんぶ終わったはず、
ですが、
今日は 右腕を伸ばそうとすると

バネ仕掛けの なにかのように

麻酔のかかったままのその腕が
顔の前に 飛んできて パンチをされるような
具合になっていた。

ですが、
少し 時間がたったせいか
意志をもって 腕を支えれば
置いた位置に とどまってくれるようになった

が、
それに比例して 痛みが でてきた、、

ズキズキとした痛みではなくて
キーンとする痛みだ。
骨の痛み。

アスピリンにアレルギーがある私には

ロキソニンや バッファリンではなく
カロナールを 処方してくれている。

そんなに 画期的に 薬効もないし、

飲もうかどうか 悩んでいる、、

骨折した日や、最初の手術の痛みに比べれば
我慢できる痛み

よく 犬が 病気の時に 丸まってじっとしてるみたいに していればいい

こんなに きれいに治った傷は

d0251120_21363460.jpg



また スタートに戻ったみたい
d0251120_21363587.jpg




☆ ☆ ☆

そんなふうにしていたら

東京の 5歳児のお母さんから
9月の 連休に お母さんと 5歳児と 1歳児の
3人で こちらに 来てみようかと
電話がありました。

夫つまり お父さんは 出張らしい。


2人が 結婚したての頃は
そういう風に いつでも すればいいと
安易に考えていたけれど
世の中は そんなに 簡単じゃないらしい。

ちょうど 去年の 今頃
私は 地雷を 踏んだみたいで
とりあえずの 解決策と して こちらからの
接触は 断ちました。

それでも 何回かは 会ったり
贈り物だけは 送ったりしていましたが、、


そして 今回の 訪問オファーです。

地雷は どこに 埋まっているの、、
永遠の テーマかな?

(≧∇≦)

.
.
[PR]
by mypottea | 2016-09-06 21:02 | 手首骨折 | Comments(0)

子育ての終わった子供のこと、日々のできごとを


by mypottea
プロフィールを見る
画像一覧
更新通知を受け取る