直木賞 桜木紫乃




いつも 芥川賞と 直木賞の 作品は よほど 食指が向かない時以外は

文芸春秋の 掲載月 を購入して ちらみすることにしています。

芥川賞の 爪と目より

桜木 紫乃さんの 作品が すばらしかったです。

こういう作品を 読んでいると 自分の いやしさとか 矮小さが顕著になります。

中学時代の 同学年の人

やはり 家業が 高校頃から 桜木紫乃さんと 同じになり

まわりは 好気の目とか、 少し 蔑視していたように思います。



もし 私が 同じ立場だったら すごく嫌だったと思いますし

ずーと 親を 受け入れられないと思います。


大人の女の人って こういう人のこと .....

底なしの優しさって こういうもの ?


女の人の作品で こんなに優しい 作品に出会ったのって  初めてかも ......
[PR]
by mypottea | 2013-08-31 22:01 | Comments(0)

子育ての終わった子供のこと、日々のできごとを


by mypottea
プロフィールを見る
画像一覧